2016年09月29日


スポンサーリンク

ミヤンマーとフィリピンの違い、国民の考えの違い、

今回のミヤンマーの旅は自分の誕生プレゼントとして
行きましたが、
先ず、88さんに感謝いたします、
88さん行かなければ私は行きませんでした。
それは88さんは語学力が有るので、安心できました。
しかしミヤンマーの人は殆ど英語が出来ませんね、
20160908_182317.jpg
七不思議の一つゴールデンロツク

今回の旅の目的は念願のゴールデンロツクでしたので、
ミヤンマーでは最初から女遊びは考えて居ませんでした、
また考える気力も有りませんでした。
それに8月がら急激な体力の低下です、
しかしミヤンマーはどうしても行きたいので少々無理は
致しましたが、無事ミヤンマーの旅行は出来ました。
20160906_113458.jpg
ミヤンマーの紙幣チャツトです、100チャットは約10円
20160906_142135.jpg
アウンサン・スウチンの家の前

20160907_100633.jpg
女子の僧侶
20160910_135029.jpg
市場
20160911_130804.jpg
ヒンズー教の寺院

それで今日はフィリピン人とミヤンマーの人を比べてみました。
ミヤンマーは長く軍事政権で他国とは交流が有りませんでしたね。

ですからフィリピンの方が早くから経済は進み、今や発展途上国では
裕福な国ですね、国には物が溢れてお金が有ればなんでも買えます、
日本人には暮らし易く成りましたが、フィリピン人には問題が多いですね、

フィリピン人は努力は嫌いですね、他力本願です、
自分の不幸は他人の責任ですね、ですからすぐに他人の力を
充てにします。自分さえ良ければと言う考えですね。
どんなに助けても、助けた人を感謝しませんね、
つまり義理・人情が有りません。

今回ミヤンマーには7日間居ましたが、ミヤンマーの人から
手を出された事は有りません、そうです、物乞いです、
それに貧しく感じませんでした、経済はフィリピンより下ですが。
ぼつたくりは有りませんね、最初に決めた料金以外は請求しませんね、
町は何かルールで守られた気がいたします、フィリピンは確かに
ルールは有りますが、全然守られず、自分かつてですね。
それは待ちを走る車を見れば判ります。

これは長く軍事政権で軍が国民を抑えたからかな?
町はごみは有りません、貧民屈も見て居ません、美しい国です、
フィリピンは貧民屈だらけで、町はゴミだらけです。
国民のモラルかな?それとも宗教の教えの違いかな?
ミヤンマーはお釈迦様でフィリピンはイエス様です。
此処で大きな違いが有ります、私が今回の旅で感じたのは
ミヤンマーの人は施しをします、これは自ら進んで行います、
フィリピン人も施しをしますが何か嫌々ですね、
施しは大好きですが、するのは嫌いですね、
受けても感謝が有りませんね。

私は思いました、ミヤンマーはこの数年でフィリピンより上を行く
国に成りますね、国民の意識が違いますからね(^^♪
(フィリピンは汚職まみれ)

知人からこんな投稿が有りました、
「あの人達にどれだけ助け援助してもあかんで、よう分かった・・。」
どれだけ助けて来たか・・。あの人達はどれだけ助けても「今日はイ〇〇様のお蔭で
優しい人からお金を助けてもらいました」全てイ〇〇様のおかげだと。


まさしくその通りです、私の妻、ロイダも言います、
「私が日本に来られたのはイエスのお陰」と、

それは違うやろ!誰がお金を出したのや!イエスが金を出すか!

ロイダはイエス様がそうさせたのですと言います、

何か!?我が家に忍のみ込み泥棒をさせたのはイエスか!
俺が寝て居る時、根こそぎ物を盗み、それを金に換えて
麻薬を買うのもイエスの教えか!

施しを受け、助けて頂いた人を落とし入れる事も?
仮親をしている人をして助けて居る人間を、自分の都合で
俺を窮地に追い込む事もキリスト教えか!

そんな都合の良いキリスト教の教えなんか糞食らえです!
バランガイでの「サント ボコボコ事件」は私は嵌められました、
テリーとメイは私は仲人です、
そんな二人は私を落とし入れたのですよ、
フィリピン人は人では有りませんね。
私から言わせたら「悪魔です」


まぁ〜70才に成り、過去を色々と思い出すと
今日は走馬灯のように悪夢がよみがえります(笑)



スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 08:53 | 京都 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: