2017年05月06日


スポンサーリンク

フィリピンのバスで地獄

GWも後2日で終わりますが、私は毎日が休みですから、基本的には
世間が休みの日は隠れ家で過ごしますね、そうでしょう、毎日が
休みですから、何も混んだ日に出て行く事も有りませんしね(笑)

世間が仕事をしている時の方が交通機関も空いて居ますからね(^^♪
私は今日本とフィリピンで暮らして居ますが、齢を重ねる度、
日本が良いと思う事が多いですね。

何処に行くにも日本は交通機関がシツカリしていますし、判り易いです、
何よりトイレが安心ですね(^^♪
しかしフィリピンですと、これは大変ですよ、

私はフィリピンの電車・バスは嫌いですね、それはトイレ事情です、
フィリピンでのトイレは少ないですし、汚いですね、それに有料です、
有料は良いのですが、有料ならそれなりの設備をして欲しいですね。
フィリピンではトイレで最悪の事態が4回経験していますが、中でも
前回のフィリピン暮らしの時はこれはもう地獄でしたね。

実は日本人の方をバナウエイに案内した帰り、何を食べたのか、
腹痛に成り、でなんどもトイレに行きましたが、
バスの中でも腹がグルグルです、焦りましたが、丁度休憩停車に成り、
トイレに駆け込みました、有料トイレです、ところがトイレのドアー
開きません『え!』なんでやね!扉は釘で打ち付け開きません、
それは便器が壊れて使用不可です、『有料なら、直せよ!』でもそんな言うて
居る場合では有りません、もう一歩も動けません、俺等はもう限界で、
思い切りお尻で肛門を閉めますが、もう最悪の事態が自分で判ります、
自分の意思とは関係なく、『ドバァ〜』と出てしまいましたよ(泣)
顔から血の気が引き、もう最悪ですね、暫く呆然として居ました、
しかしバスに戻らないと、急いで水を探しましたが、そんなも有る訳もなく、
足とかズボンは便で汚れ、パンツは捨てましたが、もうどうにも成りません、
えい〜、どうでも慣れ!と思い、臭いままバスに乗りましたよ、
また、このバスはクーラー付きで窓は開かず、匂いは籠りますね(汗)
隣の客は押し殺した咳ばかりして居ましたよ、
俺等はもう、席から動くこと無く、寝た振りをして約五時間
バスの中で耐えて居ました、回り客には大変臭い思いをさせましたね、
緊急のクスリを飲む間も無く、たれ流しての悪夢の五時間でしたね。
フィリピンで、たれ流しは4度目ですね。

こんな事は俺等だけでは有りません、フィリピン経験者の方なら
多くの人は垂れ流して居られますよ。
薬も準備はしていますが、効くのは1回目は15分程度、2度目は10分と
間隔が短く成ります、つまり15分以内にトイレを探せですが、三回も
薬を飲むと後遺症が、それは極度の脱水症状に成ります。

兎に角フィリピンの食べ物・飲み物は注意しましょう、
又長距離バスに乗る時は、十分な準備をしてくださいね。
何時も最悪の事態を想定していないと、これは地震と同じです、
何時来るか判りませんからね。






スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 06:55 | 京都 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする