2016年04月01日


スポンサーリンク

フィリピンで大統領選挙が始まる。

フィリピンは選挙が始まりました、
これに伴い、地方自治体等の選挙運動も3月26日から開始されました。
実はフィリピンは選挙が始まると、人が殺されて行きます。

日、我がマラボーンのサンアグスチンのバランガイキャプテン
の選挙も始まり、有力候補者が、何者かに銃で殺されました。
この殺された人は、私と有る結婚の仲人を務め、コンパレ同士です。
バランガイではカガワドと言う地区議員ですね。
かなり評判も良く、私にも良くしてくれますが、
今のバランガイキャプテンとは、意見が合わず、
今回のバランガイキャプテンの選挙に出る考えが有りましたが、
早々と殺されましたね。

私は今のキャプテンは顔は知りますが、正式には知りません、
何でもかんででも、力で抑え込むバランガイですから、
次回の選挙はどうなるか判らないので有力候補を消しに
掛かるんですね。

先日、フィリピンの日本大使館から選挙の概要と禁止条項が送られてきました。


本年5月9日(月)に大統領,副大統領,上院議員,下院議員,
地方自治体等の選挙が実施される予定です。
フィリピン全土で,大統領,副大統領,上院議員(定員24議席の半数),
下院議員(全297議席)の選挙及び地方自治体選挙
(州知事,副知事,州議会,市町長,副市長・副町長,市町議会議員)
の投票が行われる予定であり,2月9日から大統領選挙などの選挙運動が開始され,
地方自治体等の選挙運動も3月26日から開始されました。


投票日前日・当日のフィリピン当局による禁止事項等
前日:選挙運動,アルコール類の販売・提供・飲用,無料送迎・飲食,金品贈収
当日:(前日の禁止事項に加え)複数回投票や代理投票,投票所の半径30m以内
での選挙絡みでの政治活動や露天売買,市場,闘鶏,ボクシング,競馬等の開催


この様な項目ですが、
これとは別に銃の持ち歩きも当然ですが、アルコールの引用は、
家の中は問題有りませんが、外で飲むのが禁止です。

しかしね、フィリピンの選挙が始まると偽札も多く出回りますよ。
それはお金をばらまきますからです。

また選挙中は、有力候補者も当選前に公約を果たします。
例えば道の道の整備・水道・電気・備品の購入等です。
兎に角選挙はお祭りです(^^♪


スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 15:26 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする