2016年03月28日


スポンサーリンク

たくましい、フィリピンの母

 先日ですが、あの泥棒のjちゃんが、詫びを入れて来ました。
今年の1月にマグサイサイに帰った時に、彼女とは、連れ違いましたが、
何の挨拶も無く、通り過ぎました。
私は以前から、謝れば、許すと言うて居ましたから、
何時謝るのかなと、見ましたが、狭いマグサイサイで、
知らない顔をするのも変だし、それに
幼い時から、面倒を見て来たので、私は人を通じて
チャンスを与えましたよ、するとすぐ食い付いて、
今回、お婆ちゃんとビデオチャツトで「ごめんなさい」と
言うて来ました。

それで、また以前の様に付き合いがしたいと言いますから。
問題はないよと、快く言いましたよ。

ところが彼女は離婚した筈の旦那の子を産んでいましたよ。
私には彼女の心境が判りませんが、それがフィリピンなんですね。
他しか、彼女は15歳一人目を産んで21歳で二人目を産んで
シングルママです、何の稼ぎも養育費も無く、どうして子供二人を
育てるのか、不思議ですが、
フィリピン人はこんなシングルママは沢山いますから、
普通なんですよ。

私の良く知る女性は5人の子を抱えていて、
3人の子は父親が別々です、その中に一名は日本人が父親です。
言うておきますが、私では有りませんからね。

お金も無く、子を育てるのは大変ですが、生活計画も出産計画
何も無く、待つて居るのは支払いばかりです。

また、貧民層では、子供が病気に成り、無料の病院には連れて行けますが、
薬が買えず、医者からキャンセルをされ死んで逝く子供も沢山居ます。
私はそんな光景を沢山見て来ていますが、フィリピン人は子供を
大切にしますよ。
貧しくても、子供達も幼い時から、自立していきます。
だから、早くから子供を産むのかな?

IMG_0019.jpg

写真の子は他しか13歳で子を産んでいます。
男は同級生ですが、彼女は12才の時、家出をして男の家にいました、
そして一年程、して男とこの子の家に帰りました、自分の子供を抱いて。
しかし凄いですね、子供が母親に成るのですから、この14歳の若い夫婦は
毎日どの様な会話しているのかな?



続きを読む

スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 03:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする