2016年01月11日


スポンサーリンク

今は懐かしい餅つき

今日は、日本から最後の投稿です、
今年も残すところ、354日となりましたね(笑)


間もなくフィリピンに帰りますが、
昨日は、兄妹が集まり、遅い餅つきをしました。

IMG_3298.jpg
これは我が家に伝わる石臼・台はサント作

2012年12月の実家での餅つきが最後で、2013年・14年・15年は
市販の餅でお正月を迎えましたが、我が家で突く餅とは味が違うので、
弟が今年の12月は家で餅つきがしたい、それでおいらがフィリピンに
帰る前に、自分の家で餅つきがしたいので、手を貸してほしいと言いますから

廃棄処分した石臼の台を作る為、残していた実家の柱で制作して、
1月10日に兄妹・親戚が弟の家に寄りました、集まるのは、3年振りです。

IMG_3307.jpg
今ではもう遣らない餅つき

おいらは、もう美味しい餅はもう食べられないので、諦めて市販の餅で
お正月の雑煮を食べて居ましたが、弟は我慢が出来ないのでしょう。

我ら兄弟は、物心が付いた時から、餅つきは見ていたし、餅つきは
超ベテランです。まして我が家の商売は京染で、昔は大きな釜で
染めていて、餅米を蒸すのは、簡単です。

IMG_3309.jpg
撞きたての餅を焼いて海苔で食べる最高ですね(^^♪

ですから、我が家の餅突きは何時も大勢の親戚で人が集まりましたが、
父親が亡くなり、母親も亡く成り、何時も寂しい餅つきと聞いて居ました。

おいらが実家の餅つきに参加したのは、2010年くらいからかな?
それはフィリピンに移住していましたので。

IMG_3312.jpg
ロイダも慣れた物です、昔は沢山のフィリピン人を呼び餅つきをしました。



長く餅つきはしていませんでしたが、餅つきはもう身体で覚えて居ますので
どんな条件でも、道具が有れば熟します。

しかし、おいらももう70才、餅を突くのは、流石にキツイデスね。

IMG_3303.jpg
何故か?庭にキリスタン灯篭

スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 08:10 | Comment(0) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする