2015年12月02日


スポンサーリンク

京都でバナナが成る


IMG_1295.jpg
此処は京都市中京区二条柳馬場付近の喫茶店



バナナの木が5本程見えます。

このバナナは数年程前から見て居ましたが、恐らく
実は成らないだろう考えて居ましたが、しかし見事に実を付けて
居ました。

IMG_1301.jpg


私は、過去何度も京都で挑戦して一度も育てる事が
出来ず枯らして居ました。それは京都は12月から
3月上旬まで寒く、2月には氷点下に成ります。


南国の植物は土の温度が15度以上ないと育ちませんし、
それ以下に成ると枯れてしまいます。それが見事に
実が出来ていました。
ここのバナナは確かに食用ですが、調理をしないと
食べられませんが、ここは鑑賞用としていますね。
あまりにも見事ですから、僕は話を聞きたくで・・・

それで事情を尋ねる為にこの店に入りました。
この店は喫茶店と言うよりコーヒーショプですね、
パンも販売していました。
それにこの店は町家を改築していますね。
雰囲気の良い店です(^^♪

IMG_1300.jpg

それで店内に入り、あのバナナは誰が育てていますか?
と女の店員に尋ねました。

すると、「アメリカ人」と一言、言うたきりでした。
何だよ、もう少し教えてくれよ、感じの悪い女だな!
店員も調理人も私を相手にしない、汚い爺なんか相手に
しないか〜(汗) これがムカつきますね(笑)
ですから、コーヒーを注文せず、帰ろうとしましたが、

バナナを見乍ら飲むコーヒーも、良いだろうと
思い、注文しましたよ(^^♪

IMG_1298.jpg

店の作りも素晴らしいですが、コーヒーも美味しいです、

しかし店員の態度が、不味すぎますね(笑)



これはフィリピンの我が家のバナナですよ(^^♪
続きを読む

スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 02:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。