2015年11月28日


スポンサーリンク

皆様に聞いて欲しい事があります。

この記事は、【サントん暮らし】からです。
長文でしたので、此処にも出しました(^^♪

これは能天気のサントで無く、真面目な話です。

身体障害者の方は何をしても、許されるのですか?

先日、私は身体障害の方を助けようとして、暴力を振るわられましたが、
僕は、身体障害の方だから、問題有りませんと、警察に申告しました。


この身体障害者は女性の方で、歩行困難ですが、杖も介護者付けず
バスに乗って居ました。

この身体障害者は有る場所で降りるのですが、思うように
降りられないのですね、私は椅子に座って、この身体障害者に硬い靴で思い切り
足を踏まれましたが、障害者ですから、ニコニコ、しかし障害者は
何も言わ無いのですね、
不自由な足を引きずり、手当たり次第、乗客の身体に当たりながら降り口に、
しかし、思うように降りられず、動きません、

私は溜らず、「誰か手を貸しなさいよ!」すると中年女性が、「手を貸すと
怒るの!」と言いますから、こんなに乗客が居るのになんと言う障害者だ!
手を借りてスムーズ降りた良いのにと思いましたが、出口のステツプに座り込み
動きません、

バスはもう何分も動かなので、
正義感の強い僕は手を貸そうしました、すると、先ほどの女性が
その身体障害と何とかバスから降りましたが、その場に二人が倒れ
ました。激怒した障害者はバスから離れません、出口のステツプつかみ
離しません、障害者はワーワーと、その女性を罵倒しまくりました。
女性も同じように倒れたのですが、何とか障害者の方を起こそうとしますが
、私に触るな!とバスの下に入ろとうしますから、始末が悪い、

中年女性は、何とか宥めたいのですが、宥める程、騒ぎます、
バスが動かないんで、乗客は全員バスから降りました。
何人かの人はその障害者にバスから離れなさい、障害者なら
人の行為を受けなさい!

何人か男性も抱えて歩道にと試みますが、障害者は「訴えて遣る!」
「私を態と苦しめている!」と足をバスの下に居れ中年女性を困ら
します。

私は頭の血官がブッチと切れました、「姉さん!甘えるの対外にしろ!

これだけの大勢の方が、貴方を助けようとしている、
それに大勢の方を巻き込んで、バスまで止めてしまい、
貴方は何も思わないか!」

私は運転手に、このままでは、どうにもならない、警察に電話して
下さい!  
障害者は私を足で硬い靴で蹴りまくり、更に私の手を握り、
爪を立て私の手を傷を付けました、この痛い事、私は大きな声で
「痛い・痛い!言いながら障害者の上に倒れました!
私はもう此奴はどうにもできないと思いました。

中年女性は「貴方は、そこに寝ていない!」と言いそこから立ち去りました。
そこにパトカーが来て、運転手に事情を説明、続々と警察官が来ました。



すると障害者は暴力振るわれた、足が痛い!
と言いますから警察官は、緊急車を呼ぶからと
言うと、緊急車は要らない、の連発でした。

僕は「ふざけるな!暴力を振るわれたのは俺だ!」

警官の一人が私に説明を求めましたので、
乗客の大勢が、この障害者を助けようとしましたが、
素直に受けてくれないのでと説明、

名前・電話と生年月日を警察に教えて僕もその場から
去りました、後はどうしたか判りませんが、
障害者は他の人の力を借りて、生きて行くのですから
それを無にしてはいけません、

障害者の方は自分で、なんでも出来るから、手だ助は要らない
他に迷惑は掛けたくないと思うのでしょう、だからほつて置いて
くれでしょうが、場所によります。
それを、子供のようにダダオこねてしまうのも、考え物です。

私は蹴られて、ケガをさせられても、堪えて、立ち去りました(泣)
https://youtu.be/uYekTkN_Osg

スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 03:10 | Comment(0) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする