2015年11月26日


スポンサーリンク

伊勢まで歩いて?

伊勢まで歩いては、無理でした!無謀な挑戦でした(汗)


実は滋賀県の三雲でギブアツプしました。
瀬田までは快調でした(^^♪(嘘)
IMG_1742.jpg
元気よく三条大橋を

やはり思い付きで、出来る物では有りませんね(汗)
夜7時に瀬田に到着して、休憩と仮眠の為、びわこ健康ランドに入り、
夜中1時にびわこ健康ランドから歩きましたが、足が浮腫んで、
靴が履けません。
仕方無く、スリツパ履きをしました。すると冷え込みがキツク、
カカトから、膝にきて、草津で動けなく成りました。
当然です、Tシャツの上に春物ジャンパーで、間物のズボンでした。
何とかしなければと思い、交番所に、しかし、暖房のな場所で、体が
冷えて、これはやばいと思い、ビジネスホテルに入りました。
朝の9時まで居ました。それでもう草津で辞めて、電車で京都帰る
積りでしたが、男が一度決めたら、遣る!まして死んだ母親の
遺言で神様参りは、途中で辞める事は出来ない、神様の「ひやかし」はしては
行けないと、キツク言われて居ました。
それで、草津から電車で伊勢に向かう決意をして、兎に角、伊勢まで
行こうとして電車に乗りましたが、突然、身体に異変を感じ、三雲で
電車を降りて、駅のベンチで、休憩しました。
何とか動ける状態になり、三雲から京都に、確か1時間以内に
京都でした、そこからタクシーで我が家に戻り、
すぐ寝込んでしまいました。起きたのは、夜中の3時頃でした。
そんなことで、歩いて伊勢は見事失敗でした(汗)
70才前の爺さん遣る事では有りませんね。周到な準備、体力作り
それに季節を考えないと、僕は唯の無茶でした。
遣るのも勇気・断念するの勇気ですね、実はびわこ健康ランドで
悩みました、この時すでに足はポンポンで膝も痛い状態で、ここから
電車で帰れば、問題なく足が痛いだけでした。
兎に角、今無事で、書き込みをしていますが、ロイダに聞けば
雨が降っているとの事でした。
続けて居たら鈴鹿峠で、どうなたでしょうね?
今日はまだ熱が下がらないので、休憩ですが、伊勢には
必ず、行きます、電車でね(笑)

IMG_1807.jpg
山科三条口


IMG_1832.jpg
逢坂山峠付近


IMG_1928.jpg
大津港


IMG_2013.jpg
瀬田唐橋







京都三条大橋から瀬田唐橋まで大体20Kですね、これを、7時間
要しました。
昔ね、僕は母親と歩いています、母親の親元は瀬田唐橋近くです、終戦直後、
食い物の無いときに母親が歩いています、当然この時代母親は20代ですがね、
母親は米を貰いに、親元に来ています。僕は記憶には有りませんが、
母親が言うて居ました。何故3人兄弟の中で僕であつたか?
一番の元気が僕だそうです、何キロか知りませんが、僕にも米を背をわせて
帰るそうですが、帰る時はおばちゃんからバス代を貰い帰るそうですが、
おばんちゃんにバス代が無い時はどうしたのかな?

スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 09:01 | Comment(0) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする