2015年07月07日


スポンサーリンク

最悪の円安!

 昨晩知人がマラテのマネーチェンジで円をペソに交換しました。
マラテ地区はマニラでは換金率が良いので、旅行者はここでの
交換は多いです。

最近は少し円高傾向だし、3600ペソは維持しているだろうと
知人と話をしていました。

ところが、金額を聞いて愕然としました。
7月6日午後6時換金率1万円が3450ペソ! 
え!?もう一度 え!?、過去12年の換金で最低です。

私の今までの最低換金は3500ペソです。
因み最高は5400ペソでした。

年金生活者には、超打撃ですね。頭を切り替えて生活しろと
言われても、3450は3450ですから、頭を切り替えても
4000ペソには成りません。

これは、いよいよ、また日本に帰り、仕切り直しを考えるべきか?
来月の相場を見て、真剣に考える時ですね。

幸い、僕には今日本には帰れるところが有りますから、
良いのですが、年金だけで、生計を立てて居られ、帰れない
方は、本当に死活問題ですね。

今回のギリシャ騒動で少し円高に成りましたが、フィリピンは
これに反応せず、更に円安です。凡人の私には、どの様の経緯で
為替が動いているのか、判りませんが、判るのは3450ペソ
に下がった事実です。


以前なら、1万円有れば、アンヘレスまでバスで行き、
ホテルに泊まり、クラブに行き女性をお持ち帰りし、
食事を共にして、遊び、次の日バスで帰り、
手元には少しですがお金が残りました。
今、この様な事は出来ませんね。

今は、安く成りました1万円札を穴なの空くほど
睨み付け、諭吉さんに、頑張れと言うだけです。

この先が不安ですね(泣)



スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 08:23 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。