2015年07月06日


スポンサーリンク

祭り男 サント複活!


さて来月はマグサイサイは、お祭りです、昨年は何もしませんでした。
小さなマグサイサイで分裂が起こり、各通路でお金の有る方が
主催して行いました、毎年公園に来るバクラダンサーもマグサイサイでは
金に成らないので、早々に帰りました。

昨年は何の面白味も無いお祭りでした。
当然です、日本人が手を貸さないと何も出来ないマグサイサイの
アホ共、少しは俺に感謝しろよ(笑)

今年6月にマグサイサイに戻りますと、イキナリ、8月のお祭りの
話しです。今年もしないと言うて居ましたが、

事情が変わりました。
俺 祭り人間です。誰かが太鼓を叩けば、血が騒ぐ男です。
何か未確認情報ですが、TVクルーがマグサイサイに来ると言う
話しが風の噂で聞こえてきました。

何?!それならここは一発、休んでいた、ダンコンをぶちかますか!
メラメラと火が点きました!籠城?断食?こんな事している場合で無い、
もう8月のダンコンの準備だ!今日はすぐさま、若者を召集だ!
ステージから手を回さないと!
こんな事で、今年は久しぶりに、ダンコンを開催いたします(^^♪
脳天気族の皆さんも是非8月24日はマグサイサイに遊びに
来てください、年老いた人間が若さを取り戻す事が出来る時です。

これを見たら、俺も!私も!わいも!開催したいな〜、
面白いな〜、遣りたい、自分の企画で開催しよう、
自分の我が町でぶちかましてくださいね(^^♪

CIMG0044.jpg
マラボーン高校を巻き込んで、
CIMG0034.jpg
ナボタスのチーム
CIMG0054.jpg

我がマグサイサイの子
image04.jpg
日本人協賛の風散

それも、僅かな金額で出来るのなら、私は一番初めのダンコンは
、1000円で子供を集めて始まました、1000円ですよ、
その時、子供の姿を見てこれは無礼な事をしたと思いました、
それは、踊る時の衣装です、それはリツパな物では有りませんが、
其れなりの、衣装です、これで火が点きました。

その後、次第に大きく成り、時には日本人約30名が資金を
を出し、2日間開も催した時も有りました、時には他所で開催した時も、

こんなダン事で、「ダンコンのサント」と異名まで頂きましたよ(^^♪
フィリピンはダンス大国です!


https://youtu.be/BSpWHz4lli4  バレンタイ

スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 10:05 | Comment(0) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク

祭り男、キャプテン サント

 フィリピンはキリスト大国ですね、国民の約80%が
クリスチャンと言われています。

ですから、お祭りはキリスト色のみで何処の市に行きまして
も略、同じ展開ですです、態々他府県に行かなくても、
我がマワボーン市でお祭りを体験すれば、フィリピンの
祭りはどの様な物か判ります。

でも地方に行きますと、稀にスタイルの違う物もあります、
でもお祭りその物の主張はイエスキリストです。

中でも、セブ島はイエスキリストの幼年期の姿をした
サント・ニィーニョ像を崇拝します、フィリピンの
各家庭にはこのサント・ニィーニョ像が何らかの形で
祀られています。
実は、私の家にもこの像が、2体有りますが、私は
クリスチャンではないので、置き物として飾って居ります。

私は若い頃に母親から、信じ事は「ヒヤカシ」は駄目だ、
遣るなら真面目に取り組みなさい、どこそこの神社仏閣
にお参り二行くと言い、途中で辞めて帰る様な事はするな、
と言われていました。

それ以降、親の墓参り・初詣は手を合わせますが、
それ以外の神社仏閣に行きましても、歴史的建造物・
また誰が此処に祀られて居るのか、程度でお参りは
致しません、

「仏ほつとけ、神かまうな、さわらぬ神に祟りなし」
で、信仰信は丸で有りません、

私の妻はクリスチャンですが、私は信仰しません、
しかし、フィリピンでは祭りには参加して居ます。
これは信仰心からでなく、唯の祭り人間の目立ちがりや
だけです。

私の祭り好きは、太鼓が鳴るだけで血が騒ぎます。
そして血が滾り、見るだけでなく、参加したり
自分の手で、主催・もしくは首謀者として、共に
楽しみたい、と変わります。

ですから我がマグサイサイでは宗教その物を
崇める祭りで無く、住人の祭りを主催しています。

宗教事の祭りは難しい、それに僕の様な考えの人間は
神様を讃える祭りは出来ませんので、バレンタイン・
ハロウイン・クリスマス等の時にイベントとして
開催しています、それにフィリピン人も大の祭り好き
です。

https://youtu.be/FTgm8mNIcs0 (フィリピン最大の祭り)

共に遣ろう!楽しもうと我ら脳天気族が集まり開催する時もあります。

8月はマグサイサイの祭りです。
毎年毎年それはそれは寂しい祭りです。それはお金が集まらない
事です、
「よし!それなら、この俺が一肌も二肌も脱ごう
ではないか無いか!と始めましたのが10年前です。

                      続く



スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 07:03 | Comment(0) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする