2015年05月22日


スポンサーリンク

さ〜フィリピンに帰ろう!

>フィリピン人と結婚したい人の未来計画を聞くと
『リタイヤしたらフィリピンで何もしないでのんびり暮らしたい』と
言う人が居られますが、
『長生きしたいなら貧民街に住め!』と言いたいですね(笑)
そうですね、私は言いたいですね、のんびりするなら日本で十分です、
日本に戻り、妻のロイダが仕事をして、私は今は何もしません、
余計な事をすると怒りますから、何もしません。
これではお地蔵さんで、ボケますね。事実ボケ掛けました。
それで何かする為、パチコンですが、今はロイダもパチコンは辞めて居ます、
デモ、僕が行くと言えばお金はくれます、
今回は6回行きましたが。1度も勝つ事は有りません、全然面白くないです。
ですから、家で寝て居るか、面白くないTVを見て居ます、
PCもネツトの繋がらないので面白くないです、
私のネツト環境は携帯からのWIFIで7GB分が繋がります。
これが意外と早く無くなります、使い切れば終わりですね。
居る時は買えば良いのですが高いです。
それで、4月以降は京都の観光を自転車でしていますが、京都の
良さが再確認出来ますね、今回は良く神社仏閣を回りました。
私ね良く聞く話ですが、リタイヤした人がのんびりすると、早死に
して逝きますね、私の父親もリタイヤして直ぐ逝きました。
私が、リタイヤしたのが58才です、しかも癌持ちで余命5年でした、
でもどうですか、5年どころか、10年以上も生きています、
多分日本で暮らして居たら、確実に今は居ませんね(笑)
僕の長生きの秘訣は貧民屈で、1ヶ月に5人も殺される、マグサイサイです、
適度な緊張に刺激、更に注目される生活、ボヤボヤしていると、
盗難の連続、街を歩いていてもスリからも狙われ、10分間で
2回もスラれた事があります。過去10年で財布が7回、携帯が2台
未遂が2回ですね、家に泥棒が侵入はもう数え切れません。
しかも知り合いが盗んで行きますね。

人間は緊張と緩和、更に何かに追いつめられる生活をしていますと
長生きですね、また100%便利な生活でも駄目です、何か不自由が有り、
自分で動かないと生きて行けない環境ですね、それに夢で魘される
クレジトカードの支払い等、
更に年に何度かの台風ですね、私は台風オンドイの時、強烈な水害で
もう駄目か!と思いましたが、今も生きています、つまりボケて居る
間が無いのです、ボケたら終わりです、これを身を持ち体験している
私ですから長生きが出来ると思いますよ(笑)
ところが日本に帰ると、何の心配も無い生活、食べ物・更に緊張の無い
生活、若い女も来ない、喋るのは風呂屋で年寄り連中と病気の話、年金の話
これではボケる為に生きて居るようです。考えました!
「そうだ!野生に帰ろう!裸になり、女の尻を追いかけよう
(追いかけなくても来ますがね)そして騙されよう!」
これならボケる間が無いですからね(笑)
良いでは有りませんか、今はおまけの人生です。
  人間の基本に戻ろう 脳天気 万歳”!


スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 21:05 | Comment(0) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク

サントフィリピン無我夢中 完結編


今の私が居るのはこの8万円なんですよ、これが好機の始まりでした。
私はこれからパチコンで生活するかと考えて、本屋からパチコン必勝法を沢山買い込み
猛勉強しました、でもこの日からパチンコは勝つ事は無く、パチプロは諦めて仕事を探しました。

もしあの時1000円を使い切り、死んでいたかと思うと人生は判らない物ですね、


僕は残りのお金でバイクを買い就職活動しました、私の生活は変わり、中央市場の食品の配達をして、
更に昼は玉子運びをしていました、懸命に仕事をして命を繋いだ安物旅館から足を洗いました。

そしてフィリピンから妻を呼ぶための活動をしました、マンションを借り、更に車を買い
安定した生活でした。マンションを借りてからの私は、人間らしい暮らしに成りました。

これから順調に事が運び、妻を日本に呼びました、妻も正式にビザを貰い、大きな顔で
日本に暮らせます、約3年で永住ビザを取得し天下晴れて、仕事もでき、日陰の人生から
太陽を見ながらの生活です。

私は、なんの落ち度もない妻子を捨て、この一人のフィリピン人の夢を叶えました。
妻は神様のお蔭と言いますが、これを叶えたのは俺だ!と言いたいですが、
静かな暮らしを妻としていました。

これが2004年まで続け、私が58才、妻が48才で嫌がる妻とフィリピンで暮らす決意を
しました。

でも3年後に私の母親が死んだ時、妻と日本に戻りましたが、妻は日本に残りたいと
言いますから、話合い私はフィリピン・妻は日本で暮らす事に成りました。

これからです、私のサントん暮らしが始まり、脳天気に生きて居ります。
考えれば私は幸福な男です、人様に助けられて生きて来ました。

遊び過ぎて生活破綻も2回していますが、人様の力で立ち直り生きています。
本当に感謝して居ります、この感謝を人様に還元する為、ゲストハウスを作り、格安で
楽しんで頂いています。

幸い、我が町内は女の子も多く、呼びもしないのに、泊り客の面倒を見てくれます、
これは、お客と女の子の話ですから、私は関知しません。
心配も要りません、悪さする子は誰も居ませんからね、でも嘘は多いですよ(笑)
私ねこの嘘で何度も騙されて居ますが、これも国民性です。

騙される事は、ここで安全に暮らせる証拠でです。今は遭えて騙されて居ますよ。
鼻の下を伸ばしてね(笑)

私の知人はフィリピンのベテランばかりですが、進んで騙されて居ますよ(笑)
そして楽しく遊んで居られます、小さい事で怒るのでなく、何事もプラス思考ですね。

これをする事で安全に暮らせます、何でもカンでも怒れば、身は持ちませんよ(笑)
つまり脳天気で暮らせば良い事です。



くだらない取り止めの無い話しで申し訳ありません、間もなく拙者フィリピンに
帰ります、

いよいよ、またフィリピン無我夢中が始まりますのですので宜しくね。


               阿保陀羅狂 狂祖 サント 芹沢 鴨



スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 10:47 | Comment(0) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク

彼女が日本に来てから その3

今の妻が日本に来てから、僕の生活は、変わりました、
まず、彼女が暮らす部屋、それに日本に来るだけで、お金も
有りませんから、僕は会社に大きな借金をして、彼女を
暮らせる様にしました、朝早くから、深夜まで、もう付き切り
で応援しましたよ、更に悪い事に、子宮外妊娠で入院です、保険がない
お金が無い、私はお金集めに大変でした。こうなると仕事も手に付かず、
会社での私の立場も危うく成りますが、専務の力で、何とか私の居場所は
確保してくれました。

退院してから、彼女には仕事をしてもらい、大きな借金を返さなければ、行けません、
でも私は、運が良い事に、友達も多くまた、京都の祇園はフィリピン人ブームでした、
ビザなしでもお店はフィリピン人と言うだけで、高額で雇い、徐々に生活も安定しました、
それで2年ほどでお金を返済してしまいました。

しかし、祇園もフィリピン人にも飽きて来て、更にビザの無い
者は給料も安く成りました。でも生活には困らず、日本3年目には私は
日本人妻と別居して、フィリピン人と生活をしていました。

しかし、ビザが無い事は、非常辛い事らしく、同じフィリピン人からも
良く見られません、肩身の狭い生活が続きました。私は彼女が大きな顔で
暮らせる様にするには、日本人妻と正式な離婚が必要です、
日本人妻はすんなり離婚はしてくれません、私は大胆な行動に出ます、

一度フィリピンに帰国させないと行けません、それで大阪入管に出頭して
フィリピンに・・・・・・・

私は日本人妻と別れる為、離婚届けを出しそしてフィリピンで結婚をしました。
しかし結婚をしただけでは、日本には来れません、更に日本人妻からは
不正離婚で裁判を起こされて、私は窮地に追い込まれます、

正式な離婚には慰謝料が要ります、私にはもうそんなお金は有りません、
それはフィリピンに家を建てていますから、

そんな時、私の知人が何も聞かず、お金を出してくれて、日本人妻と離婚が出来ました。
これからが、私の芽の座らない生活が、半年仕事をして、半年フィリピンで
暮らす生活です、この当時は貿易会社も倒産して居まして、私の職業も転々です、
タクシー・長距離運転手・人夫作業員と日本で私は懸命にお金を貯めて居ました。
この時代は私には心の溶融も無く、唯ひたすら、日本に呼ぶ事しか頭に有りませんでした。

そんな時。神戸で大震災でした、私はこれだ!この仕事をする為、知人を頼り、
名古屋に行きました、これが上手く行きましたが、経験の無い、私は苦労しましたよ。

僅か2ヶ月間の神戸での仕事で約60万円近い給料でした、でも60万程度では
日本に呼ぶ事も出来ません、何を考えたのか良く判りませんが、野球賭博にお金を注ぎ込み
ました、訳の判らない野球賭博にです、でもこれが見事に当り、300万円かな、
手に出来ました。これで辞めて置けば良いのに、更にこの300万円で勝負しました。
しかしこれからが、外れて行き、気が付けば250万円の借金が出来て居ました。

例えば100万賭けると、90万の配当です、外れると100万払います。
ですから、元手が要らないのですね、負けだすと早く、大きな借金です。

兄やら、知人にお金を借りて、返済しましたステンテンの私は、暮らす家も無く、
京都駅近くの1泊360円の宿に暮らし、仕事を探しましたが、見つかりません、
手持ちはもう僅かです、どん底に落ちた私は、1日1食の暮らしで、それもパン屋から、
食パンの切れ端を貰い生き伸びていました。

IMG_1267.jpg

塩小路河原町東
ここのオーナは家族も身よりも無く、死ねば、此処は国に帰すと言うていました、
ですから、現在何も建たず、2015年5月も更地です。
IMG_1268.jpg

旅館の前に公衆電話が今も有りますが、私はここから、仕事探しとか
フィリピンに電話をしていました。非常に懐かしい公衆電話です。


私も、もうここまでと腹をくくり、1000円で腹一杯飯を食べ、残りの1000円で、
好きなパチンコをして、命を断とう考えました。
落ち目の三度笠の私は頭からパチンコに勝てると思いませんでした、唯暖かいパチンコ屋に
居たいと、360円の宿屋は本当に寒く、毎日震えて居ました。
それでパチコンをしました、1000円で好きなパチコンをしたい、僅か5分か10分程度でも
暖かい所に居たいと思いましたね、ですから勝なんて、思いもしませんでしたよ、
そして今日で人生の終わりと、決めました。



これがどうしたのか、500円玉を機械に入れて、玉を打ました、これがイキナリ
777と揃い、更に連荘で8万円も勝ちました、8万ですよ、
夢の様でした、これで生き延びた!神様は私を見捨てないと、8万円を握り絞めて、
涙を流しました、この日は京都タワーの風呂屋(700円)で約1ヶ月振りの風呂でした。
もう気持ちが変わりました、凄い金持ちの気分でしたね。
次の日もパチンコで3万5千の勝ち、3日目12000円の勝ちでした。

      
                           続く







スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 06:24 | Comment(0) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする