2015年04月26日


スポンサーリンク

僕の大好きな御神輿

4月26日(晴れ)
本当に天気が良いですね、まさしく行楽シーズン到来です。
こんな日は家に居られません、お金が無くても僕には自転車が有る、
これで京都市内ならどこでも行ける、それで今日も自転車で少し遠乗りです。

場所は伏見の鳥羽です、我が屯所から懸命に走り、約1時間30分で近鉄竹田駅に到着
しかしもうくたびれて、自転車を駅に置いて、市バスで鳥羽の下水処理場へ、
今日は何故?ここに?実はここには藤棚が有ります、今日はこれを見に行きましたが、

11174830_.jpg
11196285_.jpg



それほど僕は感動も無く、僅か30分ほどで近鉄竹田駅に、そこから、又帰るのですが、

深草を通り、以前私が暮らしていたところに寄りました、この話は後日語りますが、
次の行先が有ります、そこは伏見稲荷大社の御旅所です、以前からポスターで本日
PM1:00から神輿が御旅から出ます、今日はこれを見に行きます。

神輿は5基、全て人の手により担がれます、これを見る為に昼の12時には良い場所で
見たと思いましたので1時間前に御旅所に到着御旅所は堀川八条下がるです、

一時間前ですが、担ぎ手は沢山その時を待つて居ましたが、これを見る私等同様は
凄く少ないのですね、これはチャンスですね、神輿は近くでは中々撮れません、
危険が伴いますから、警察も現場の誘導員も喧しく、離れるように案内しますが、

今日は観光客は居ないに等しいですね、担ぎ手の家族ばかりですね。
ですから神輿の真近下で写真が写せます。こんなの初めてですね、京都の祇園祭りの
神輿の時は3時間前から現場で待機していましたし、人が多くて動く事も出来ませんでした。

今日は動き放題で自分の好きなポイントが狙えました。
後日YOUTUBEでも公開しますが、まず素晴らしい写真をどうぞ(笑)

IMG_0758.JPG
IMG_0768.JPG
IMG_0771.JPG
IMG_0767.JPG
IMG_0740.JPG



スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 17:52 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク

京都の世界遺産

京都には世界遺産が17ヶ所有ります、
ここは数多くの国宝、重要文化財が多くあります、
延暦寺 高山寺 上賀茂神社 下賀茂神社 金閣寺 銀閣寺
竜安寺 仁和寺 天竜寺 西芳寺 二条城 清水寺 東寺 醍醐寺
天竜寺 宇治上神社 平等院
今回は西本願寺を紹介しますね、
正式名は 『龍谷山本願寺』ですが浄土真宗本派本願寺とも言い
一般には西本願寺です。
浄土真宗は鎌倉時代の中期に親鸞聖人(1173〜1263)に
開かれました。
今の境内は阿弥陀堂・御影堂の両お堂を始め唐門 書院 飛雲閣
などの国宝 経堂 手水舎 太鼓楼 阿弥陀堂門 御影堂 総門
重要文化財の宝庫ですね。

IMG_0534.JPG

左が阿弥陀堂 渡り廊下右が御影堂

此処では本願寺の歴史は語りませんが、あまり知られない話をしましょう
阿弥陀堂門を入ると大きな銀杏の木があります、
これは逆さ銀杏水吹きの木と言われて居ます、バスガイドさんの話を聞くと
この木は上下が逆と言います、上の葉の部分を下に植えて、根の部分を
葉にしたと言われてます、ですからこの様な低い物になつたと言われます。
本願寺に火災の時にはこの銀杏が水を吹き出し消したと言う伝説があります。
それで西本願寺は焼けないお寺なんですね。

IMG_0533.JPG

逆さ水吹き銀杏


阿弥陀堂と御影堂を繋ぐ廊下とか縁側の修復に木片で修繕する事を
『埋め木』と言います、この時の大工の遊び心で、色々な形で埋めました、
動物・植物・とつくり・富士山等々です、

IMG_0637.JPG
埋めき木



参拝の時探して見ては如何ですか?楽しいですよ。
更に伏見城の遺構や聚楽第の遺構もここに移されて居ます。

IMG_0553.JPG
伏見城の遺構 唐門

IMG_0538.JPG
聚楽第の遺構 飛雲閣

IMG_0532.JPG
太鼓楼  ここに新選組の屯所が有りました。


スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 06:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。