2015年04月20日


スポンサーリンク

フィリピン人に感謝は?

フィリピン人に思う事、
私ね、フィリピン人と関り、もう30年以上ですが、
不思議に思う事が沢山有ります、それは、
フィリピン人は信仰心が厚いのですが、
どうの様に宣教師の話を聞いているのか、また
宣教師は感謝の念を教えないのか、それは語学力の無い僕には判りません、
それは『有り難い』『感謝』『もつたいない』の気持ちが日本人の私には
見えないのですね。
私の暮らす地区はそれは貧しい所ですが、僕の目には貧しさが見えて来ません、
僕は幼い時から、親から、学校の先生からお米の大切さなど、色々と教えられて食べ物に
対し「もつたいない」精神を叩き込まれて来ました。
幼い時から、我が家は貧しい暮らしを強いられて来ましたが、3度の食事は食べていた
記憶は有ります、でも高校生まで白米は食べていません、白米7に対し麦が3と、
更に父親と子供のおかずの違いは歴然としていました。ご飯を残す?捨てる?
トンでも無い話しです。そんな食べ物をの捨てる文化では無い世代の男です。
しかし私がフィリピン人と関り、驚いたのは食に対し、贅沢です。
まず、冷えたご飯は食べないのですね。
私の妻が何時も言うて居ました、朝起きたら今日は何回食事が出来るかな?
でした、それほど貧しい生活をしている人間が、冷や飯を食べない?
それも、鍋の真ん中部分のご飯を食べる、焦げ飯は食べないですね。
お腹が膨れたら、もうそれで終わり、明日の事は考えません、残りの飯は
もう犬に食べさせるか、捨ててしまいます。
私は「チョトマテ!・チョトマテ!お母さん!」「ご飯を捨てる?どうして!」
夕食に食べろよ!お米が無い、買えないと言うている人間がする事ではないだろう!
お母さんはこう言いました、もう食べられない、お腹が一杯、残したご飯は、犬が
食べる!ですて、
確かに今はお腹が膨れて居るだろうが、必ず時間が経過したら、空腹に成るから、
するとその時は、その時考えるです。
私は米は基本的に100%捨てません、お粥にするか、焼き飯ですね、
フィリピン人は工夫をしませんね。
また、フィリピン人は感謝の言葉は有りませんね。
私は良くこんな事を言われます、
子供のミルクが無い、お母さんが病気、子供が病気、ご飯を食べて居ない
かわいそうでしょ!
そんな事、俺に言われても知らんがな!です、まるで俺の責任の様に言います。
ツマリ、何でも人の責任にしてしまいます。
それで、助けられてもそれは当たり前の事なんですよ。
僕ね今まで何人の方を助けた事か、中には棺桶が買えないとか言われて、
下心の有る僕は高額なお金を出しました(汗)
また自分の子でも無い、出産費用は何人も出しました。
下心がある時はこれは致し方ないのですが、本当に助ける時も有りますが
感謝してくれませんね、
昨年、今まで相当助けて来た家族ですが、最終的には裏切られて、縁を切りましたが
そこの家族から、突然またお金を貸せと言うて来ました。
それは、麻薬の売人の運び屋をしていたそうです、ある日、警察に追われて、
逃げて居た時、事故を起こし、足を切断しました、その費用を出せでした。
私はもう話も聞かず、「私は貴方の家族には相当援助しましたが、切りが無い、
これは貴方の家族の問題ですから、私は関係有りません、まして犯罪からみ
ですから私を巻き込むな!」と強く拒否ですよ。
長くフィリピンに暮らして居ますが、今まで感謝された事は有りませんね、
幾ら僕が仏のサントでも切れますよ。
僕が困れば、お金が無ければ、誰も助けに来ない奴らで寂しい事です。




スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 10:32 | Comment(1) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする