2015年04月30日


スポンサーリンク

北野天満宮の不思議

昨日は、北野天満宮の不思議を探しに行きました、
この北野天満宮は豊臣秀頼が建てたと言われ、日光東照宮の
モデルとも言われています。
此処の北野天満宮に数々の不思議があります、その一つに本殿に通じる
仲は門は三光門と言われて居て、太陽・月・星の三っの彫り物が有るから
名が付いたのですが、何処を探しても星の彫り物は見つかりません、
何故?星が無いのか不思議な門ですが、説明書きを読んで解決しました。
夜に成ると、その星が見つかります。

IMG_1007.jpg
三光門
IMG_1010.jpg
太陽
IMG_1008.jpg

実は、門の真上に北極星が輝いて見えます。この北極星を入れて三光門何ですね(^^♪
確か、日光東照宮も建物頭上に北極星が輝きなすね。

この三光門の左前に大黒天の石灯篭が有ります、この灯篭に大黒が彫られて
居ますが、少し可笑しいです、鼻の穴が余りにも大きいのです。
これは言い伝えですが、この鼻の穴に小さな石ころを落とさず置く事が
出来きたら、お金が入ると言う迷信です。

IMG_1004.jpg
大黒灯篭
IMG_1003.jpg
鼻の穴に石ころ


私も置いて見ました、中々難しいですが、二つも置けました(笑)
この話は余談ですが、本日は妻が夜の仕事が無いので、食事をした後、
パチンコに行きたい言いますから、私はもう楽しくないので、
俺は帰ると言いましたが、1000円だけしたら?と言いますから
付き合いました、最近のパチンコは面白くもなんとも有りません、
今年2月に日本に帰り3回していますが、3回とも負けています、
金額は僅かですか、負けると腹が立ちます、ですからパチンコはしません、
ところが今日は訳が判らない内に1万2千円も勝てしまいました、
それも短時間です、更に元手が500円ですよ。本日の食事代は無料に成り
ましたね、これは大黒天の御利益ですね(笑)

@また北野天満宮には京都三大鳥居の一つがあります。
参詣通路に菅原道真公の母君を祀る、神社前に石の鳥居があります。
鎌倉時代の作で国の重要美術品に指定されて居て、台座に刻まれた
蓮座弁が有名で京都三大鳥居です。

IMG_0986.jpg

IMG_0987.jpg
蓮座弁鳥居


京都御所内、厳島神社。
 笠木と島木の曲線が破風に似ている事から破風形鳥居とも言います。
破風とは屋根の切妻(きりづま)についている合掌形の板。
現在ではあまり見る事ができない鳥居です。

DSCF0031.jpg
破風形鳥居

B京都太秦の「木嶋坐天照御魂神社(コノシマニイマスアマテラスミタマノカミノヤシロ)」
通称「蚕ノ社」にこれまた不思議な形の鳥居が有ります。
 三角柱状に組み合わされた三本柱(八角柱)で池の中に立つ珍しい鳥居です。
 この鳥居は現存するものは4基しかありません。


P5050005.jpg
三角柱鳥居

スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 03:34 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする