2015年03月15日


スポンサーリンク

癌でも長く生きられるぞ!

 実は僕は膀胱癌を患い、もうかれこれ約17年が経過しています。
私が55才かな脳梗塞で病院に運ばれて、何とか生き延びました、
その時、医師が癌検診も致しましょうと全身の癌検査がを行いました。

その時イキナリ尿検査で膀胱癌の疑い有と、告げられました。
医者は今は簡単にオペが出来るから、今病院に居るから治療しましょうと
簡単に言います。私はもう癌が見つかれば、遅かれ早かれもう長くないと
悟り、もうオペは良いですから、このまま静かに逝かせて欲しと言いましたが、
叶う訳も無く、3年で4回のペソをしました。

もうオペが嫌に成り、医者からオペをしないと間違いなしに5年ですよと言われて
オペを放棄して58才の時、フィリピンに移住を致しました。

覚悟の移住です、5年間は好きな事を、遣りたい事をして逝こうと思い
フィリピンで暮らし始めましたが、色々な起こる事で、癌をスツカリ忘れました。
実はフィリピンに来たら、椰子のジュースを飲む事を以前からお思って居ましたので、
毎日では有りませんが、飲んで居りました。
その昔、沖縄で小さな椰子の実のジュースを飲みました、1個確か800円と記憶しています。
フィリピンでは、大きな椰子の実は30円と思います。
フィリピンでは椰子のシュースをブコと言います、(若い椰子)ブコジュースですね。

IMG_0731.JPG

ミンダナオ島ではこれが1個20円かなマニラなら70円ですよ。

IMG_0818.JPG
マニラのレストランで飲むと200円はしますね。

これは医者から腎臓を綺麗にする利尿効果が有ると聞いていました。
ですから膀胱癌に聞くとは思いませんでした。それでも好きでしたので良く飲みました。

IMG_0740.JPG
知人と豪快に飲む(^^♪

このブコは少し甘味が有り、程よい酸味の口当たりの良い飲み物です。
これに少し砂糖を入れると又非常に美味いです。

フィリピンに暮らし5年が経過しても私は元気です、往く事は有りませんでした。
それから、2年前に日本に戻り、半年位経過した時、日本に長く居る事に成り、
仕事をする事に決めました。そして健康診断で尿検査で、また膀胱癌が見つかりました。

そして又オペをして、3ヶ月後の検診でまたまた癌です(この間日本でブコは飲まず)。
これを又摘出、そしてフィリピンに帰り、懸命にブコジュースですよ。
すると検査では、癌は芽生えて居らず、気を良くして又フィリピンにそれが2014年2月です、
医者は11月に検査しましょうでしたが、僕はブコジュースを飲んでいる、
だから検査はもう大丈夫、それに5年の命と言われて、10年以上も癌は出ない、
僕は確信しました、ブコジュースを飲めば膀胱癌は抑えられると。

それで2015年2月に日本に戻り、癌検査ですよ、やはり出て居ない、
増々、ブコの効き目は絶大です。

しかしね、不安が有ります、今回の日本滞在は長いです、ブコジュースは
有りません、缶入りのブコジュースは有りますが、こんなもの、水ばかり、
それで、決めました2015年5月に再検査ですね。

この検査で願が出て居れば又オペですね。恐らく出て居ると思います。
コジュースを飲んでいないから!

しかし、僕は思います、病は気から、信じればこれはクスリに成ると。
膀胱癌をお持ちの皆さん、騙されたと思い東南アジアで椰子のジュースを飲みましょう。









スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 04:45 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。