2015年03月06日


スポンサーリンク

フィリピンでの無我夢中

 3月6日金曜日(晴)まだまだ寒い朝です。
私は今、持病の検査で日本に居まして、生のフィリピン情報の話しが出来ません、
今暫くは、体験談で話を続けて居ます。

これからの話は、フィリピンでの日常的な負の話からです、本来は
楽しい話しから続ければ良いのですが、負の話も面白いと思います。


今から約20年前に今のフィリピンの妻は正式な妻で無く、私には日本人妻が
居ましたが、既に日本人妻とは別居状態です。ですから日本を捨てフィリピンに
永住を決めました、僅かなお金でこれで商売をすればと安易な考えでフィリピンです。

フィリピンには、既に家は有りましたので、家賃は要りませんので、小金が有れば、生活はできます、
当時の我がマグサイサイは、電気・水道は完備されて居ませんので、電気のある家から
電線を引き、自宅に入れて居ました。更に水道も有りましたが、ポツプ1杯の水を貯めるに
朝、蛇口を空けて夕方まで掛かります。つまり断水です。電気も同じで、朝8時には停電で
夕刻の6時まで電気は来ません、そんな不住な生活をしていました。

我がマグサイサイの生活水準はとても低い物で、当然TVは数軒あるだけです。
それでカラオケがステータスで、これを分割で売る商売を始めました。

またこれを遣りたいと言う人がいて客は沢山居るから始めようと、言う物でした。
これに手持ちのお金を全額充てTV・カラオケ・洗濯機・扇風機・家庭電化器具を
大手電気屋から購入しました。例えばTVが1万円とすれば2万円で販売です。

これを3ヶ月で回収する物です。電化製品はその日の内完売です、
所が1ヶ月目からお金は回収で来ません、つまり中に入り集金していた人間が
日割りでお金を集めて居まして、これを持ち逃げです。
代わりに妻が集金に行きましたが、購入したのは妻からでなく、その逃げた人から
購入したから貴方には支払出来ませんでした。
お金も貸して居ましたが、これも回収出来ず、キツク迫ると、貴方は無許可で
お金を貸している、開き直られて、終わりです、フィリピン人にはお金を貸せば
返さないと言うのが、常識です。

我がマグサイサイにそれは強い女が居まして、この方もお金を貸して居ましたが、
最終的には我が家まで売り、マグサイサイら逃亡した人が居ました。借りた人達は
今でもマグサイサイに暮らしていますが、これは日本と反対ですね、借りた人が
逃げるのは判りますが、貸した人が逃げるのがフィリピンです。
か裏の事情が有るのでしょうね。
後で判りましたが、大きくお金を有る所から借りて商売をしていたのでしょうね。

まあ私はこの様な商売で1ヶ月で私は破産です、これがフィリピンでの第1回目の失敗です。
途方に暮れて居た時に、日本で神戸の大震災です。私はこれに目を付け、日本に帰り、
神戸震災の複旧作業員に成り、半年間程頑張りまたフィリピンに戻りました。

次回は食べ物商売の失敗の巻をお届けします。





続きを読む

スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 12:09 | Comment(2) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする