2015年03月04日


スポンサーリンク

フィリピンで思いを遂げた その@

 フィリピンで思いを遂げた物はそれはバナナです。
高校生の修学旅行の時、別府は地獄めぐりの時に見たバナナ、
その時、感動しました、その昔バナナは金持ちしか食べられない物でした。
何時かしら、バナナは安く成りましたが、それはそれは高級果物でした。

その印象が脳裏に焼き付いて居ましたから、バナナを見た時の衝撃はいかほどか。
この時、僕は決意しました、
何時か、僕が一人立ちしてお金が稼げたら、必ずバナナを育てると決意しました。
それから、50年も期間が掛かりましたが、バナナは出来ました。50年です、50年ですよ。
バナナを植えだしたのは、確か結婚して直ぐでしたね、当時は妻は日本人妻でした。
私は苗を買い駐車場の片隅で地植えました、当時は1年で育つとは思いませんでしたので、
温室も作りましたが、苗を購入したのは8月で、苗はグングン大きく成りましたが、10月には
成長が止まり、11月には葉は枯れて行きました。年が明けた頃には幹も凍傷で折れていました。
これは後で判りましたが、土壌は15度以下に成ると育たず、枯れる事を知りました。

兎に角何度も挑戦した事を覚えて居ますが、其の後パパイヤに変更しました、
これも同じ状態でしたね。
40才から、60才までは色々あり、バナナ作りは中断しましたが、58才の時に
フィリピンに来て居ました。それからフィリピンの家を改築して屋上を作り
此処にバナナを植えました、流石、南国あれよあれよで、大きく成りましたが、
屋上の作りが悪く、天井が抜けると言われて、バナナ作りは断念しました。
しかしこのバナナの苗を知人に進呈しました。
月日は流れ、私が65才の時、家の改築を知人の好意で始め、2階の家を4階に伸ばし、
屋上に、バナナを・・・・・・
これからは、実に早いです。(当然です、ここはフィリピン)


次回に続く

IMG_0334.JPG
これは2014年2月に植えました。

IMG_2324.JPG
2014年7月の時です。

IMG_1604.JPG

2014年8月ですね。次回続きます。゚


スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 01:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。