2015年03月03日


スポンサーリンク

変身の薦め (^^♪


おいらね、何も若い子を追いかけて居るだけでは有りません(^^♪
人間は色々な隠れた願望が有りますね、例えば、僕なら
悪魔の姿が好きとか、侍が好きとか、また女装が好きとか、
色々と心に秘めた物が有ります、しかし、日本なら、その様な同好会に入り
秘密で皆さんで楽しむ程度、しかしこれが出来る方はほんの一部ですね、
唯、遣りたいな〜と思いながら、理性が勝ち胸に仕舞い込み、この世とおさらば
する方が多いでしょうね。
しかし、僕にはチャンスが有りました、それはフィリピンでした。
此処で、何をしても許される、法律に触れる事が無ければ、OKですよ(^^♪
これね、コスプレの話しでね、面白いですよ(^^♪僕は次第に癖になりました、
自分でイベントを行い、此処で披露する事もしばしばです。
私はこの時は、今風に言えばロクマルでそれも半ばです、
歳老いた爺さんが、企画して皆さんと楽しくです、日本なら
なにもせず、家の中で本を読んでいるか、TVの番ですが、自分が主役で要られる、
それは凄い事です、気分は最高です、これ長生きの秘訣と僕は思いますよ。
何も大きなお金が居る訳でなく、僕の様な貧乏な男でも、少し頑張れば、
町内の方が喜ぶイベントが開けます。
町内で貢献していますと、次第に頼られて行きますよ。
こうなると、唯の老人で無く、若者からも頼られます、
自ら次のお祭りには何をするか、考えるのも楽しいですよ。
歳老いて増々盛んですよ(笑)
ですから僕は此処では年寄りでは有りません(キツパリ)
僕の最初のコスプレは侍でこれもチンケナ物でした。
フィリピンでは侍・忍者は馬鹿受けします、ですから僕の一番最初の
コスプレは新撰組でしたよ。
IMG_0004.JPG

でも大受けでした。今では次の新フィリピン風の新撰組を披露しようと
衣装も完成していましたが、今回は雨で、それも披露できずでした。
此処で見てくださいね(笑)

IMG_2396.JPG

70才前のアレンジ新選組ですよ(笑)

スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 10:07 | Comment(0) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク

サントは善人?

サントは善人の巻

皆さん、僕の話に付いて来れて居ますか?(笑)
付いて来れない方は置いて行きます(笑)
さて何故僕がマグサイサイでは善人かですが、
マグサイサイに家を建て、かれこれ30年で、そして1980年に短期永住して
更に2004年から暮らし続けています。、
僕はフィリピンの法律を守り、地域に貢献しています僕はそう思いますが、(住人は?)(笑)
地元の子供には慕われて、ある時は歩く銀行と言われ、更にサンタクロースと言われて、
お祭り・クリスマスにはイベントを開催、また仮親・結婚の仲人、と数多く引き受けています。
又数多くの人にお金を無利息で貸、返済を求めない、僕です(笑)
ですから町内では、足長おじさんを演じて、見返りは求めない、素晴らしい日本人ですから、
僕の事を悪く言う人は居ないと思います(?)
しかし、しかしですが、俺の心には悪魔が潜んでいます。
見返りを求めない?冗談ではない、見返りを求めないで、大金を出せるか!です。
なに!無利息で返済を求めない、ふざけるな!ですよ、
これら全て俺のしたたかな、考えが有ります(笑)
自分は他国の人間だし、この町で安全に暮らすには、敵を作れない、
だから、味方を、一番良いのは子供を味方に付けて、子供供を盾にする事です、
フィリピンは子供は大切にと法律で定められています。子供が悪くても、許される法律です、
ですから、僕も表向きは大切にしていると、意志表示です(笑)
それに、多くの子供を味方にしていますから、家族も安心です、
ですから今まで、数多くの子供向のイベントも開催しています。こんな事を10年以上です。
永く居ますと、当時子供であつた子も大人に成り、その子等が、今では十分に使えます(深く考えないで)

偽善者のサントは信頼度も高いので(口が痒いな)安心して我が家に来ますよ。
親も何の心配も無く、我が家に行かせます。中にはお願いに来る親もいます。
これを上手く利用して此処には書けない事もしています。(笑)

しかし、僕が騙している筈が、僕が騙されている事の方が多いですがね(汗)
ですから、善人のサントなんですよ(チャン・チャン)



スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 01:36 | Comment(2) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする