2015年03月02日


スポンサーリンク

年寄りは年寄りでは駄目!


年寄りは年寄りでは駄目です!

サント芹沢 鴨の報告です。
54才の時に余命5年と言われた男の決断!
まず、御断りからね。これは私の事を書いていまして、誰しもがコレが出来るとは
思いませんので、「そうか!こんな手もあるのか!」と思いながらね(^^♪

しかしこれは参考になるかも有るかもしれませんが、日本で暮らす方はには参考には成りません。

@年寄りは自分で年寄りと思わず、勇気を出して何でも好奇心を覚える。
Aそして自分が心に秘めて居た事を行動で表す。
B年寄りで行けない事を自覚する。
Cそして、自分から進んで若者の中に入る
D何でも、自分の為にしていると、思う事ですね。
E年齢は考えては行けません、年齢は唯の数字です。

これが一番大切です
F恥ずかしいとか、駄目だ!とか、思わず自分を吹き斬る事です、
吹き切れたら、何でも出来ます「羞恥心』を無くしてください。
これが出来たら年寄りは若く成ります(笑)

「東大の教授が女装して講義をする」これなんか凄いですよ(^^♪

私の若返り方法はフィリピンです。
それで若いフィリピン人と付き合う心得を少し。

まず、一番大切な事は、年寄りは全然モテませんよ、単なる年老いたしょぼくれ。
老人が若い女の子にモテる訳が有りません。
それではなんで若い子が付いてくる?
簡単な話、モテるのはお金です。お金が全てですよ(笑)
こられらを踏まえて、行動しましょう。

それから、少々不良ポイ老人ですね、
今まで僕は硬派でした、硬い男は駄目です、軽い男が良いですね(^^♪
それで小金のある男として、遊び人間として振る舞いました。

そうですね、今の妻と再婚して、約20年以上、他の女とは目もくれず
生きてきた男が、選んだ道は!
甘い楽園行きの電車でした、俺はに乗り、夢の世界を・・・・・行き付く先は破綻の駅でした。
この「・・・・・」の部分は後ほど紹介します。

結末から書きます、それは走り過ぎないように貴方に教えます(笑)
有り余るお金が有れば破綻の駅は有りませんが、小金程度しかない俺は
それは早く到着しました。
矢張り商売女とは遊んでは駄目ですね(汗)
つまり遊び過ぎては駄目です、何でもそうですが、度が過ぎては駄目です。
適当に遊びましょうね。

落ちていくには時間は要りませんでした。
そうですね、妻と言う重石が取れたら、私の周りにいた女の子は女性に代わり、
それは裸の女の中に放りこまれた感じでした。全ての女が俺の女と誤解しました。
そして金の力で、女の群れの中に突入しましたよ。
まず手始めにパンパンガ州のアンヘレスに行きました。
それはそれは男の天国で、お金さえ有ればここは楽園でした。
私は50才で、妻とは夜の夫婦生活は終えて居ました。
つまり10年間女性とは関係が有りませんでしたので、いきなり、此処で遊べる
筈も有りません。

此処でちびまる子1代から3代まで見つけ、更に
その間色々な女性と夜を友にしています。
これから遊ぶは、遊ぶで止まる事は有りませんでした。
これで行き着く所の駅は破綻と言う名の駅でした。

しかし、僕は変わりました、これらは老人を変えます、蘇ると言いますか?
元気付けますよ、俺もまだまだ元気だ!です。
破綻した僕は、今までの方針を変えて、手の届くところに沢山の女の子が居る我が
マウサイサイに絞り、今までと違う生き方で羞恥心を捨て、偽青年を演じていますよ(^^♪

次回は 『サントは我が町内では、善人の巻』を。。。。





スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by サント芹沢 鴨 at 10:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。