2015年03月18日


スポンサーリンク

マグサイサイのトイレ事情

今日はサントのフィリピン無我夢中を

皆さんもご存知と思いますが、フィリピンはシャワーとトイレと洗濯場所は同じ場所ですね。
日本でもこの様な住宅は沢山有りますね、

しかし、マグサイサイは住宅事情で、トイレも無い家が多くあります、
トイレが有りましても、家族が多いとか、共同とか、それにフィリピン人は
一日に何度もシャワーをしますし、混んでいると我慢は出来ない事もあります、
ですから他所を使うのですが、有料で一回20ペソ程度支払うらしいです。

私の家では今は4階建てトイレは3ケ所、シャワーが出来るのは2ヶ所有ります、
今後の予定は4階部にもトイレを作ります、この4階建ての家に私が一人が暮らして
居りましてトイレ事情は何ら問題も無く、贅沢で快適な暮らしです。

以前は2階建ての屋上付きでしたが、家族は妻だけで、屋上には露天風呂を備えて居ました。
すいません、我が家自慢では無いですね、今日はトイレの話です(汗)

フィリピンは下水道が有りませんから、地下を掘り、沈殿層を作り、ここに
汚物を地下に浸透させます、ですから、紙の使用は禁止です。(沈殿槽が詰まる)
それでお尻は水で洗うのですが、最初は凄く抵抗が有りましたが、
今は慣れて、紙だけで始末が出来ませんね、水で洗わないと気色悪いです(^^♪

フィリピンに下水道が有れば工事は簡単ですが、下水道が無いので沈殿層を作ります。
これは最初に、家を建てる前に作ります、かなり掘ります、そしてブロツクで底の無いプールを
作り下部はそのままです、上はトイレからのパイプと空気抜きを繋ぎセメンで固めて
後はその上から家を建てています。

ですから、費用も掛かるので、住人は沈殿層は作らず、直接家の前のドブに
流しますよ(汗)

マグサイサイは本来は1階にはトイレは作らないのが常識ですが、木造の家では作れません、
それは何故かと言いますと、マグサイサイは台風とか、大雨で年に何度か浸水します。
浸水しますと、水の圧力で沈殿槽の汚物が逆流して便器から吹き出ます、
これに成るともう家の中は糞だらけになります、ですから2階なんですよ。

私の家のトイレは一階で、タイル張で、お湯が出て、備品はホテル以上です、
歯ブラシ・シャンプーは当然ですが、他の家には無いアイテムも豊富に
置いて居ます。
それを目当てに知り合いの女の子は我が家に来て、シャワーを使います、
使うのは良いのですが、自分の下着等を洗います、そしてそれをタオル掛けに
掛けて置いて起きます。

更には子供のウンコ付のパンツを洗い、掃除もせず、流しは糞だらけ、
これを掃除するのがおいらです。

又女の子は、我が家に有る下着を持ち帰ります、
それは、我が家に居る僕の彼女(マネキン)のTバツク、もしくはエロい下着を履いて帰ります、
残された下着の処分はね、おいらです。

泊る方は脱いだ下着をベツドの下に、それを忘れて行く奴がいます、これが非常に困りますが。

   僕はいつも静かに笑つています。


スポンサーリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
クリックにご協力下さい
posted by 極楽蜻蛉 at 01:15 | Comment(1) | 極楽蜻蛉の史跡周り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする